検索
  • ichiroreform2564

床下上浸水した時の適切な補修について

この度の台風19号の影響により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げますと共に、

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


今回は、家が災害で床下上浸水してしまったときの手続きや補修などを紹介していきたいと思います。


まず、床下上上浸水後に行うべき、3つのこと


1、被害の状況を写真・記録する

2、最寄りの自治体で罹災証明書を申請する

罹災証明書は被害状況を調査し実態を証明する書類のことで、発行されると被害に応じて支援金を受給できるようになります。 被害にあった日から1か月以内に申請する必要があります。 罹災証明書の発行は、今後の生活に大きく影響しますので忘れずに申請しておくようにしてください。


罹災証明書が発行されますと減免や猶予の対象となることがあります。

1、国税や地方税の減免 2、医療保険や介護保険などの保険料や窓口負担の減免 3、公共料金などの減免


河川氾濫などで床下上浸水してしまった場合、適切な処理を行わないと感染症やカビの発生の恐れもあり健康被害の恐れがあります。

お早めに当店にご相談ください。


中間マージンがないから安い

クロス貼替・壁紙貼替・床貼替、内装リフォーム、窓工事なら

仙台のインテリア井上へ 住所:〒981-1104 仙台市太白区中田4-4-2

TEL:090-3640-1489 FAX:022-242-5281

営業時間:8:00~18:00

休日:日曜・祝日

4回の閲覧0件のコメント